Angelo Badalamenti For Balenciaga Music

2024年2月13日、バレンシアガとアメリカの作曲家、編曲家であり数々の受賞歴がある故Angelo Badalamenti(1937年3月22日 – 2022年12月11日)との多面的なコラボレーションが正式にローンチしました。このプロジェクトは、Badalamentiが亡くなる前の2020年5月に始まり、彼の母校であるManhattan School of Musicと娘であるDanielle Badalamentiとのパートナーシップのもと、彼に敬意を表してリリースされたものです。


Balenciaga Music Seriesの一環として、Badalamentiが自身の作品を集め、自らセレクトしたオリジナルプレイリストがbalenciaga.com/angelo-badalamentiにてストリーミングもしくはダウンロード可能になります。同時に、リミテッドエディションのBalenciaga Music | Angelo Badalamentiの製品が一部のストアとbalenciaga.comにて発売されます。Tシャツとクルーネックスウェットシャツは、Badalamentiの手書きのスコア“Torch Theme”をベースにしたグラフィックがあしらわれています。ニューヨークのManhattan School of Musicで写真撮影や動画撮影が行われた専用のキャンペーンには、同校の生徒やBadalamentiの家族がそのデザインを纏って参加しています

ANGELO BADALAMENTI PLAYLIST

FOR BALENCIAGA


このプレイリストやシリーズ、キャンペーンではBadalamentiが学士号と修士号を取得した音楽学校であるManhattan School of Musicと作曲科長のDr. Reiko Fuetingとのパートナーシップも合わせて発表します。Badalamentiへのオマージュとして、彼の印象的な作品について学生に教えるこのパートナーシップは、故作曲家の遺志を継承していくために、参加者には彼の作品からインスピレーションを得たオリジナル作品を作曲してもらう専用のマスタークラスを設けます。Balenciagaが後援するこのマスタークラスは、現在Manhattan School of Musicに在学中の学生を対象に無料で提供されています。


Angelo Badalamentiは高く評価された作曲家、編曲家であり、映画音楽やポップスとのコラボレーションで広く知られています。彼は1950年代にManhattan School of Musicで学位を獲得しました。ディレクターのDavid Lynchとは、1986年から映画Blue Velvetのサウンドトラックを手掛けたことを皮切りに、緊密な関係を築いていました。彼の多くの受賞歴には、Twin PeaksのテーマでBest Pop Instrumental Performance Grammyが含まれているほか、複数の生涯功労賞が含まれます。

Spotify
Apple Music
Deezer
Amazon Music
Youtube Music


ABOUT MANHATTAN SCHOOL OF MUSIC


1918年、Janet Daniels Schenckによってコミュニティ・ミュージック・スクールとして設立されたManhattan School of Music (MSM)は、今日では、クラシックやジャズ、ミュージカルのトレーニングを提供し、50ヵ国以上、全米50州から1,000人を超える優秀な学部生および大学院生が集まっていることで知られています。革新的なカリキュラムと、New York PhilharmonicやMet Opera Orchestra、ジャズ界やブロードウェイ界のトップランクのミュージシャンを含む、世界的に有名なアーティスト講師陣、そして、音楽界、教育界、文化界、およびプロフェッショナル界の最高レベルで活躍する、受賞歴のある優秀な卒業生で構成される著名なコミュニティです。