SUSTAINABILITY AT BALENCIAGA

私たちのアプローチ

持続可能性に関連する課題を認識し、その重要性を理解するBalenciagaは、根本的に重要な社会問題の進展を追求するとともに、その創造と活動による環境への影響を減らすために行動してきました。

私たちは、持続可能で倫理的な事業の運営に取り組んでいます。 環境への影響を減らすという目標は、経営判断にも影響を与えます。 オフィスや店舗、サプライチェーン全体に至るまで、あらゆるレベル、あらゆる拠点において、私たちは社会的および環境保護上の責任について高い基準を順守します。 Balenciagaはまた、毛皮やエキゾチックレザーを使用しません。

私たちにできること

数年来、Balenciagaはコレクションのデザインおよび生産プロセス、オフィス、イベント、店舗、パッケージングにおける天然資源の消費削減に努めてきました。例として、リサイクルやアップサイクルなど、より責任ある素材の代替利用などが挙げられます。 

GHGプロトコルのスコープ1、2、および3での全事業活動によって生成される残りの炭素排出量は慎重に計算され、気候変動と戦う自然の生態系を保護し回復させるプロジェクトに資金を投資していきます。

クリエイティビティを損なうことなく革新的な技術とテキスタイルを利用することにより、ラグジュアリーかつサステナブルなあり方について、ブランドのファンへの啓蒙も行っていきます。

私たちの約束

百年以上に渡り、Balenciagaは妥協のない創造性を提供することで、ファッションとラグジュアリーにおける、唯一無二の正統派一流ブランドとして認められてきました。 Balenciagaは、常に行ってきた表現と同じ高水準で、環境や社会的課題に答えるために一貫して自身を改革し続けています。

イノベーションは究極の実験であり、Balenciagaの創造的なプロセスとビジネスの運営に不可欠なものです。 実験はまた、従来の方法を妨げる新たな予期せぬ障害を明らかにし、それが継続的な進化の源となります。 私たちの目標は、動物保護を尊重し、人間や環境に害を与えることなく新しいものを作り出すことです。 素材と製造工程の研究開発を通じて、私たちは新たな責任あるファッションシステムを提案しています。

Balenciagaは、コレクションで金属不使用のなめし革使用100%、および2025年までに親会社Keringの原材料および製造プロセス基準の100%クリアという目標の達成に取り組んでいます。 この野心的な取り組みは、段階的に進められます。 透明性確保のため、関連の情報はこのウェブサイト上で定期的に更新します。

SUSTAINABLE LOOKS